地方の人々に出会う旅

新宮人 special no.32

画家と行く! 新宮城跡てっぺんスケッチ

<イベントレポート>

 

3月21日(水・祝)新宮市魅力発信女子部発、「新宮城跡てっぺんスケッチ」を開催しました。

 

この日は雨のため、会場を新宮城跡から仲之町商店街に変更。

肌寒いお天気ですが、イベントスタートです。

 

まずは新宮市観光ガイドの会、西浦さんのガイドで仲之町商店街を巡ります。

何気ない街並みですが、実は歴史があったり普段通っていても知らないことがあったり。

参加者の方も、興味津々で話を聞いていました。

 

7

 

その後、一行はサンタウンホールへ向かい昼食です。

 

今回のお弁当は、新宮女子部がイベント用に特別協働開発しためはりずしのお弁当「彩り今昔めはり箱」。

小さなめはりずしが入っていて、色も春らしいお弁当です。

 

bentou

 

昼食の後はいよいよスケッチを開始。

 

20

 

仲之町商店街の街角で。

 

21

 

それぞれのポイントでスケッチしていきます。

 

約3時間スケッチを行い、最後に参加者が自ら描いた作品を手に講評を行いました。

中には「ガイドさんの話を聞いてここが描きたい!と思った。」という参加者の方も。

 

60

ichigo

 

(講評の後は、柏堂切畑屋さんの「いちご大好き」で交流会を行いました。

城下町で和菓子屋さんが多い新宮ならではですね。)

 

このイベントでしか描けない、十人十色な絵がそろいました。

それぞれの個性が出ていて見る人も、描いた人も楽しめる絵になっています。

 

これらの絵は3月27日(火)より新宮市観光協会にて展示予定です。

ぜひご覧ください。

 

寒い中ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

 

36

 

 

 

イベントの詳細はこちら ↓

 

 

スケッチ好きなあなた、一緒に楽しく自由に新宮城跡を描いてみませんか!
ガイドさんによる新宮城跡にまつわるお話と共に・・・聞いて、歩いて、てっぺんから眺めたら・・・

いつもと違う景色が見えるかも。

 

28309170_1200227353445688_161693052_o

 

新宮城跡てっぺんスケッチ 開催要項

 

新宮は描く素材にあふれています。今回のテーマは国指定史跡の「新宮城跡」。
江戸時代の石垣が残り、時の「繁栄」と「衰退」が同時に感じられ、主役にも脇役にもなれるイメージ膨らむ場所。

「新宮城跡」にまつわる、他では聞けないガイドさんのお話を楽しみながら、歩いて、てっぺんから眺めれば、いつもと違う景色が見えるはず。
新宮を描いて、私たち新宮市魅力発信女子部と一緒に発信してください。

 

│日 時│

平成30年3月21日(水・祝)12:00集合(受付:11:50~12:00)雨天決行

 

│場 所│

集合 新宮駅 新宮城跡まで徒歩で移動

~13:30 城跡で昼食 *オリジナル弁当
13:30~ スケッチ開始
16:30~ 参加者で講評、交流会 17:00 新宮城跡で解散予定
*雨天時 スケッチ場所は仲之町商店街となりますのでご注意ください

 

│参加費│

3,000円 *お弁当代、保険料含む

27747270_1189291137872643_593267567_o

\新宮市魅力発信女子部ツアー等協働開発 めはりずしの可愛い「彩り今昔めはり箱」付き/

(写真はイメージ画像です、開発中ですので当日をお楽しみに!)

 

 

│各自持参│

スケッチ用紙 *F6(409×318㎜)サイズ以上であれば大きさ自由
色鉛筆や水彩・油絵などの画材、その他スケッチに必要なものは各自でご用意ください。
*主催者側では用意はございませんのでご注意ください

 

│作品の展示│

作品は、後日新宮市内で展示いたします(約1ヵ月、但し展示場所の都合により短くなることもあります)。

またこの「新宮人」サイトで紹介いたします。

展示用にF6サイズの額縁を主催者で用意いたします。F6サイズを超えるスケッチや、ご自身のものを使用されたい場合は各自持参してください。但し、作品や額縁等展示中の破損等については主催者は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

 

│作品、イベント等の画像について│
このイベントは新宮市の魅力発信を目的としています。イベントの映像・写真・記事・記録・画像等(名前・年齢・肖像等の個人情報)を新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等イベントおよび市の広報素材として、報道・掲載・利用することについて、また、その掲載権・使用権は主催者に属することをご了承ください。また作品についての画像データも同様にイベントおよび市の広報素材として無償で使用することについてご了承ください。

 

│作品の返却│

展示終了後返却いたします。商工観光課まで直接お越しいただくか、着払いで郵送対応いたします。

 

│申し込み方法│

必要事項を記入の上、新宮市商工観光課宛メールで申し込みください。

(下記記載)

 

▽申込件名「新宮城跡てっぺんスケッチ参加申し込み」とし、

  ①参加者名

  ②住所・生年月日・性別 

  ③連絡先電話番号

  ④連絡先メールアドレス 

  ⑤額縁の要・不要 

  ⑥スケッチ用紙 キャンバス・紙 

  ⑦作品の返却方法 直接・郵送着払い

  ⑧託児希望の人は、「託児希望」と希望する子どもの名前、年齢、人数

 

(書式は自由です)

託児については別途連絡いたします

 

│申し込み期限│

平成30年3月14日(水) 定員20人 定員に達し次第締め切ります(託児は定員4人)

 

│その他│
イベント中に発生した傷病や紛失、破損、その他の事故に際し主催者は一切の責任を負いません。けが等に対する補償は、主催者の用意する傷害保険の範囲内とさせていただきますので、予めご了承ください。

 

│申し込み・問い合わせ│

新宮市商工観光課 0735-23-3333(代表)syoukou@city.shingu.lg.jp

 

*PDFはこちら

「地域の魅力的な人々に会いに行く」をテーマに、
各地域に住まう人々をフィーチャーしたガイドブック、
Community Travel Guide(コミュニティトラベルガイド)

新宮の魅力的な“女性”に会いに行く
Community Travel Guide
「新宮人」

は、書籍版コミュニティトラベルガイドの世界観を踏襲しながらも
「地域で働く、地域に住まう“女性”」で構成される
新宮市魅力発信女子部が「地域で活躍する魅力的な“女性”」に
フォーカスし、オンラインガイドブックを制作、発展させていく
プロジェクトです。

新宮人で紹介している女性たちは、新宮市魅力発信女子部のメンバーが
推薦した約200人から、魅力的な女性を選抜し掲載しています。

その女性たちの暮らしや働き、語らいから、
新宮のことを知ってもらいたい
新宮にお越しいただきたい
そんな思いをぎゅっと詰め込みました。

女性の活躍に注目が集まる昨今、熊野信仰の歴史息づく
和歌山県新宮市を舞台に、ほかの地域にはない特色を
前面に打ち出したコンテンツを、市民、行政職員が
一体となって創造していきます。

「新宮人」プロジェクトのこれからに、ぜひご注目ください。

新宮市魅力発信女子部 一同