地方の人々に出会う旅

NEWS

2017-11-20

「新宮世界遺産三社めぐりスタンプラリー」開催!

 

 

 

 

アイデア画像

 

2016年につくったアクションアイデア「自転車で新宮の魅力を探訪する」を

コンセプトにした「サイクリングスタンプラリー」が形になりました。

 

和歌山県ではサイクリングライフを積極的に推進しており、ここ新宮市でも、

毎年自転車の国際レースツールド熊野も行われていて「コンパクトシティ新宮」を

自転車で巡る旅は、おすすめしたいコースの一つです。

 

この度「新宮世界遺産三社めぐりスタンプラリー」というウォークラリーにも

使用できる「押印帳」が作成されました。

IMG_2209

新宮世界遺産三社めぐりスタンプラリー

 

世界遺産登録されている三社(熊野速玉大社・神倉神社・阿須賀神社)を中心に、

観光スポットを案内しているほか、スタンプの数に応じて新宮オリジナルの賞品を贈呈しています。

スタンプを集めてぜひゲットしてくださいね!

 

新宮世界遺産三社めぐりスタンプラリー」についてはこちら

 

▽新宮市役所ホームページ

https://www.city.shingu.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=42279

 

ちなみに。

IMG_1635

女子部でデザインしたイラストを使用したうちわも賞品の中にありますので、ご注目ください!

 

さらにさらに「サイクリングまっぷ 世界遺産 新宮三社詣」も旅を楽しむのに便利なアイテムです。

あわせてご活用くださいね!

 

▽ダウンロードはこちら

ShinguSanshamodeCyclingMap_jp

 

その他様々なマップもご用意しています。

旅のプランに合わせて、ぜひご活用くださいね。

 

ダウンロードはこちら

▽新宮市観光協会ホームページ

https://www.shinguu.jp/pdfmap

 

2017-11-10

きらきら女子はばたけプロジェクトin和歌山でプレゼンテーションを行いました!

 

2

 

11月9日(木)、近畿財務局和歌山財務事務所主催の「女性が活躍する地方創生魅力発信イベント~きらきら女子はばたけプロジェクトin和歌山~」にて、魅力発信女子部がプレゼンテーションを行いました。

 

和歌山県内等で街の魅力発信のために女性が中心となり活動している団体が集まり、新宮市のほか、魅力発見×きのかわ女子(紀の川市)、斑鳩町商工会女性部(奈良県斑鳩町)がプレゼンテーションを行いました。

 

女子部からはメンバー2名が参加し、平成27年度から現在までの活動、特に発表したメンバーが中心に取り組んだ「新宮絵本箱」「Shingu Picnic」について発表しました。

 

第二部では、「情報発信のポイント」として、株式会社読売奈良ライフ代表取締役社長の朝廣佳子氏による講演も行われ、女子部のハイヒールロゴマークに対して、「女性らしいマークで、ターゲットを明確化していてとてもいい」とのお言葉をいただきました。

 

23514702_10210623845980977_1809556854_o

 

その後の意見交換会では「弐代目はしもと女子部」(橋本市)も参加し、他の女子部の活動からアドバイスまで、和気あいあいと交流を行いました。

 

イベントの模様は、マスコミの方々にも取材していただき報道されています。

こちらも合わせてぜひご覧くださいね!

 

IMG_7601

http://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2044798851.html

(NHK 和歌山 NEWS WEB「女性が地域の魅力を発信」)

 

平成29年11月9日(木)放送

・NHK和歌山 あすのWA! 18:30~

・テレビ和歌山 ニュース&情報 5チャンDO! 18:00~

2017-10-20

「きらきら女子はばたけプロジェクトin和歌山」でプレゼンテーション!

 

女性が活躍する地方創生魅力発信イベント「きらきら女子はばたけプロジェクトin和歌山」で女子部メンバーがプレゼンテーションします。

 

近畿財務局和歌山財務事務所主催によるイベントで、和歌山県内等で街の魅⼒発信のために⼥性が中⼼となり活動している団体が集まり、地域の魅⼒や各種取組状況をPRするイベントです。

 

また、情報発信を⾏っていくうえでのポイント等について、朝廣佳⼦⽒の講演会も開催されます。ぜひ、皆さまご参加ください。

 

イベント詳細はこちら → イベントPDF

 

近畿財務局和歌山財務事務所HP

財務事務所HP

2017-10-19

魅力発信女子部考案、新宮徐福チャイ販売中!

 

 

2017年3月に開催したShingu Picnicにて、女子部が新宮の特産を使ったものを作ろうと、

天台烏薬(てんだいうやく)を使ったオリジナルレシピを考案してできた「新宮徐福チャイ」。

 

その新宮徐福チャイが、新宮市内のお店で飲めるようになりました。

 

 

トータス 徐福チャイ

 

 

チャイに使用されている天台烏薬は、2200年ほど前、秦の始皇帝の命で徐福が探し求めていた不老不死の霊薬がこれではないか、と言われているもの。

 

その効能は活性酸素の除去作用など、体に良いとされているとかいないとか。

 

女子部レシピを使用していただいていますが、お店によって味や風味が違うので飲み比べてみても◎

 

ぜひお試しくださいね!

 

 

IMG_1903

(女子部のメンバーもお気に入り!)

 

*新宮徐福チャイが飲めるお店*

・CAFE 榛(はしばみ) https://www.facebook.com/cafehashibami/

・Totas Mt Company https://www.facebook.com/Totas-Mt-Company-408195072567192/

 

2017-09-26

フューチャーセッション(意見交換会)開催!

 

 

7月15日(土)、今回は新宮市魅力発信女子部と市内の事業者さんで

観光意見交換会を行いました。

商工会議所、金融機関、飲食店…多様な事業者さんにお集まりいただきました。

 

 

まずは、紹介したい新宮人を発掘するワークショップ。

 

当サイトのトップページでも紹介している”新宮人”。

今回もたくさんの魅力的な方々が登場していました。

 

IMG_1347

 

 

和やかな雰囲気になったところで次のワークに。

 

テーマは「『新宮の観光アイデア』を事業者×女子部で考える」。
これまでに女子部ワークショップで考えたアイデアも参考にしながら、

今回は ”女子部×事業者” でアイデアを考えました。

 

皆さんのスキルは職種や人によってさまざま。どんな企画が生まれるのか、

「女子部でやってみたい!」企画を話し合いました。

 

 

IMG_1357

これまでのワークショップでアイデアを出したものも参考にしながら…

 

 

4グループにわかれアイデアづくり。新宮市の魅力が詰まった7つのアイデアが生まれました。

新宮オリジナルツアーのプランニングや新宮での時間のつぶし方など、

新宮の魅力がたくさん詰まったものになりました。

 

今回のアイデアがこちら。

・新宮女子部発行!観光パスポート

・新宮で時間を使ってもらうツアー

・新宮をまるっと1日満喫ツアー

・くまのを体感する空間デザイン

・くまのにしかないお土産を募集・投票・商品化する

・女子部観光大使

・秘境で(   )ミーティング

 

IMG_1344

 

今後どんな形になっていくのか、お楽しみに!

 

 

 

 

 

2017-09-07

大阪市立大学生と交流しました!

 

 

7月2日、大阪市立大アゴラセミナーⅠaクラスが女子部メンバーと交流を行いました。

 

中山間地域の活性化やコミュニティの再生について学ぶ学生12名が来新。

熊野川地域や神倉神社、仲之町商店街のまちあるきを行いました。

女子部の活動についても多くの質問を受け、大学生との交流で女子部もいい刺激を受けました。

後日、お礼のお手紙もいただきました。ありがとうございました!

 

IMG_1133

2017-07-23

「新宮の中心で愛を叫ぶ ~丹鶴商店街編~」 開催!

 

普段は聞けない言葉を男性に叫んでもらいたい
女性の幸せ度を少しでもアップできるようにしたいと、イベントを開催しました。

7月21日(金)19:30~新宮市丹鶴商店街で8人(?)のサケビストがパートナーにむけて愛を叫びました。

 

まずは女子部とサケビストでサケビストレッチ(予行練習)。

 

「アイシテル、ヨ――――」
IMG_1450

 

いざ本番!
IMG_1459
パートナーは「愛をきくBestポジション」に。
IMG_1433

 

少し緊張しながら、自分の言葉で愛を。
IMG_1187
思いが伝わる素敵なメッセージ。
20217001_1628561727196545_1350458129_n
二人の幸せが深まりますように。

 

来場者の方には、縁結びのナギの木にちなんだ、ナギの葉メッセージカードの記入に協力していただきました。多くの方が「愛の叫び」に耳を傾けてくれ、「愛を叫ぶイベントっていいですね。」と声をかけてくださいました。皆さんに支えていただき盛況のうちに開催することができました。ありがとうございました
IMG_1516

 

サケビストには女子部よりサケビスト認定証を贈りました。
丹鶴商店街振興組合からは丹鶴商店街ペアお食事券を、
イベントの本家、群馬県嬬恋村(「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(通称キャベチュー)」)からはノベルティをいただいています。
IMG_1520
IMG_1522
IMG_1525

 

 タンカクフライデナイトの賑わいは深夜まで続きました。

 

IMG_1248

 

2017-07-07

「新宮の中心で愛を叫ぶ ~丹鶴商店街編~」 開催します

 

7月21日(金)19:30から新宮市丹鶴商店街で開催します。

 

群馬県嬬恋村「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(通称キャベチュー)」

からヒントをもらい、縁結びの由来のある「ナギの木」がある新宮でも

これできんかな、という着想からはじまりました。

 

普段は聞けない言葉を男性に叫んでもらいたい


女性の幸せ度を少しでもアップできるような、あたたかいイベントにしたいと思っています。

 

がっつり参加したい、という方はもちろん、がっつり参加はできないけども興味あるなあ、

という方も、ぜひおこし下さいね。
シンチューA4①修正.ai

(新宮市魅力発信女子部メンバーがデザインクリエイティブ!)

 

当日丹鶴商店街では「タンカクフライデナイト」を18:00から開催。

丹鶴商店街FBはこちらから↓

https://www.facebook.com/tankakushotengai/

 

新宮市魅力発信女子部も企画段階からミーティングに携わらせていただいた本イベント。

ぜひ楽しんでくださいね~!

2017-07-04

ミズベリング・プロジェクト『水辺で乾杯2017』で「乾杯宣言」!

 

『水辺で乾杯』とは、日本全国それぞれの地域で仲間と一緒に過ごしながら、楽しさを共有し水辺の活用を盛り上げて行くソーシャルアクションです。女子部も参加します。

 

シンプルに熊野川河川敷で乾杯するだけですが(笑)

 

 

地図          ショート

 

 

ミズベリングについては↓
https://mizbedekanpai.mizbering.jp/

 

紀南河川国道事務所のツイッターで参加について掲載いただきました

紀南河川国道事務所ツイッター1

https://twitter.com/mlit_kinan?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.kkr.mlit.go.jp%2Fkinan%2F

2017-07-04

2017キックオフミーティング

 

2017年6月24日(土)。

 

市庁舎3階会議室にてキックオフミーティングが行われました。
新宮市魅力発信女子部2017、のスタートです!

 

3年目に突入した新宮市魅力発信女子部。

今年も新しいメンバーが加わり、さらにパワーアップしました。

 

キックオフミーティングの前半は「新宮市魅力発信女子部とは」を可視化するワーク。
いままで活動してきたメンバー、そして新メンバーそれぞれの視点から、改めて「新宮市魅力発信女子部」を必要としてくれている方は誰か、提供できる価値は何か、大切なパートナーは誰かなど、女子部を一つのビジネスモデルとして捉え、対話を通じて整理していくアクションです。

 

キックオフミーティングでは、2つのグループにわかれ意見を出し合いましたが、

 

・じっくり考えて議論しながら進めるグループ

・浮かんだアイデアをどんどん書き出してから語らうグループ

 

と、アプローチの違いが鮮明に。

 

DSC05837

 

P1290962

 

様々な職種や、幅広い年代の方々にご参集いただいたこともあり、

「なるほどー!そういう視点もあるよね」

と、それぞれに気付きの多いワークとなったようです。

 

後半は「新宮市魅力女子部と、私がやりたいこと、できること、やらなければならないこと」を可視化するワークです。

 

個々人が、それぞれ自分の思いやスキルを鑑みて、「WILL(やりたいこと)、CAN(できること)、MUST(やらなければならないこと)」を洗い出し、参加者の前で発表・宣言しました。

 

複数の仲間で「組織」のあり方を考える

自分と向き合い、その組織での「役割」を考える

それらを発表を通じて皆と共有する

 

こんなプロセスを踏んだことで、改めて女子部の活動に市民として、当事者としてどう寄り添っていくのか。

 

そんなヒントを得たようです。
P1300034

 

今年度もチャレンジし続けていく新宮市魅力発信女子部を、引き続きどうぞよろしくお願いします!

2017-06-28

近畿財務局和歌山財務事務所ホームページに掲載!

 

 

近畿財務局和歌山財務事務所ホームページに和歌山県の「地域活性化に向けた取り組み事例」として、

新宮市魅力発信女子部の活動を紹介いただきました!

ハイヒールランの打ち合わせの際に取材に来られたので、逆にこちらから参考意見も頂いたりしました(笑)。

 

「シビックプライドによる地域活性化の取り組み ~新宮市魅力発信女子部~ 」

チェックしてくださいね↓

http://kinki.mof.go.jp/wakayama/pageknkhp00900002.html

 

 

HP画面1-2HP画面1

 

 

 

2017-06-01

新宮地域の担い手の共存・共栄のための意見交換会に参加してきました

 

DSC_1936圧縮 (意見交換会の様子)

去る5月18日木曜日、近畿財務局和歌山財務事務所主催で「新宮地域の担い手の共存・共栄のための意見交換会」が開催されました。

 

地域経済活性化のため、地域の担い手の共存・共栄のための取り組みが一層深化することを目的とした、現在から未来にむけ地域の重要なプレーヤーである地元企業や団体、地域金融機関が意見交換する場としての開催です。

 

女子部としてはこれまでの活動を紹介し、地域の皆さまに今後のご支援ご協力をお願いしてきました。

 

中にはこれまで発表会等に参加いただいた事業者の方もおられ、かえって緊張してしまいました(汗)。

また金融関係の専門的なお話もきけ、非常に勉強になりました。

 

今後も様々な機会をとおして、女子部と地域の方でつながっていきたいと考えております。

お声がけ、ありがとうございました!

<今年度新事業もうすぐ開始!>

新宮市魅力発信女子部に興味がある方、ぜひご参加をお待ちしております。

詳細はこちらまで。

http://www.city.shingu.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=36492

2017-05-23

新宮市商店街消費者感謝デーイベントで新規メンバー募集!

 

DSC05759

 

去る5月20日の土曜日の商店街消費者感謝デーイベントで、Shingu Picnicで考案された熊野天台烏薬茶をつかった「徐福チャイ」を参考にした「徐福ラテ」を振舞ってきました。

 

DSC05782

(メンバーお手製看板)

 

今回は、子ども向けに「徐福ラテ」を考案。丹鶴商店街とのコラボで振舞ってきた次第です。当日は振る舞いの前に行列ができて準備に焦る場面もありましたが、おかげさまで無地完売(?)しました。

「ラテって初めて飲んだけどおいしいわ」と幅広い年代の方に好評でした。

 

徐福チャイ

(Shingu Picnicで考案した徐福チャイは地元産しょうがもたっぷり。

ラテはこどもむけにスパイスなしで。)

 

今年度は、こうしたイベント一つ一つを通じて、女子部とみなさんの接点を増やしていきたいと考えております。是非ご注目くださいね。

 

<新規メンバー募集!>
新宮市魅力発信女子部では、新規メンバーを募集しています。

詳細はこちらまで。

http://www.city.shingu.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=36492

2017-04-20

「TURNS」に活動が取り上げられました!

18034686_10208992517078774_1330848553_n

 

18009466_10208992517478784_1852712480_n

 

4月20日(木)発売の「TURNS」(2017年6月号)に、新宮市魅力発信女子部の活動が取り上げられました!

お近くの書店等でぜひチェックくださいね!

2017-04-01

「月刊事業構想」に活動が取り上げられました!

 

17634628_222571391557621_5120032314727630297_n

 
17758584_222571388224288_6896787353134642780_o

 
4月1日(土)発売の「月刊事業構想」(2017年5月号)に、新宮市魅力発信女子部の活動が取り上げられました!

同内容は、WEBでも展開されています(一部非会員でも閲覧可能)。

よければご覧くださいね!

 

◎月刊事業構想(2017.4.1)
商店街をハイヒール女子が疾走「新宮市魅力発信女子部」の挑戦
https://www.projectdesign.jp/201705/local-design/003642.php

 

2017-03-26

平成28年度事業報告会

2017年3月25日(土)

新宮市福祉センターにて、平成28年度事業報告会が開催されました。

 

P1290514

 

冒頭、市長の挨拶に続き、商工観光課から平成27、28年度の活動を振り返り、

本年度事業が、内閣府まち・ひと・しごと創生本部「地方創生加速化交付金対象事業」

において「新宮市。女性の未来仕事創出事業」として採択された事業であることを

新宮市魅力発信女子部、並びに報告会に参加いただいた市民の皆さんとともに

再確認いたしました。

 

第一部は、女子部のメンバーによる「事業化プロジェクト」のプレゼンテーションです。

 

本年度はトライアルマーケティング年度と位置づけ、新しいイベントや企画の実装や、

商品のプロトタイプ開発およびテスト販売などを行ってきました。

 

P1290520

(Shingu Picnicチームによるプレゼンテーション)

 

・ハイヒールを履いて商店街を疾走する「新宮ハイヒールラン」

・新宮の魅力を全面にデザインした「新宮に旅するブックカバー」

・新宮初開催となるグランピング企画「Shingu Picnic」

・新宮へUIJターンした女性の靴から働く職業をフィーチャーする「新宮くつ図鑑」

・新宮の想い出を持ち帰れるお土産「新宮絵本箱」

 

それぞれのアイデアが、最終どういったアウトプットになったかに加え、

担当者として「一番辛かったこと」「一番良かったこと」「これからについて」を

振り返って報告してもらいました。

 

各発表後、世界各国、日本各地域に様々な活動事例を持つ、観光カリスマ山田桂一郎先生より

鋭く、本質的で、でもどこかあたたかい講評を、それぞれの事業アイデアについて

頂戴しました。

 

P1290523

(新宮くつ図鑑のプレゼンテーション。先生も真剣に耳を傾けてくださいました。)

 

第二部は、山田桂一郎先生による講演です。

 

P1290527

(KPIの重要性から、各地域の良い事例、残念な事例などを共有)

 

「選ばれ続ける地域とは」と題した本講演は、観光の課題と目指すべき

解決方法が大いに示唆され、先生特有の情熱的で、歯に衣着せぬ物言いが奏功し、

参加者の心がグッと引き込まれていく素晴らしい講演でした。

 

本年度中心的役割を担ってきた女子部のメンバーたちも、先生の本質的な

プレゼンテーションのファンとなり、会終了後もたくさんの質問が飛び交う

とても良い雰囲気の報告会となりました。

 

P1290580

(自然と先生の周りに輪が広がり)

 

P1290577

(時間が許される限り個別指導が展開されました)

 

発表を担当した女子部メンバーもホッと肩の荷が下りたのか、記念撮影もいい笑顔です。

 

素晴らしかったのが、女子部メンバー全員が「これで終わりでなく、ここからがはじまり」

とそれぞれに自覚していたことです。

大きなきっかけが出来上がった本年度事業の報告会は、次年度も継続していこう!

という決意と、新しいチャレンジに満ち溢れた会となりました。

 

P1290551

(山田先生と、発表を終えた女子部メンバーで記念撮影)

 

2017年4月からは足掛け3年目に入る「新宮市魅力発信女子部」。

引き続きご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

2017-03-21

「Shingu Picnic」開催レポート

 

2017年3月18日。

新宮市魅力発信女子部プロデュースの「Shingu Picnic」が小口自然の家フリーテントサイトにて開催されました。

 

17408316_1478303585555694_949724345_o

 

「新宮でグランピング企画を!」のアイデアから、たくさんの共感者を巻き込んで催された本イベントは、

 

17379679_1478303505555702_1375519838_o

 

普段何気なく過ごしていた日常空間を、非日常空間へと生まれ変わらせ、

 

17342296_1478303558889030_1210251854_o

 

参加者に「これ、新宮なん?」と感嘆させるほど素晴らしい会場が出来上がりました。

 

17408123_1478303492222370_677574783_o

 

事前申し込みが必要な、モニターも30名定員がメディア関係者含めて満員御礼。

 

17380076_1478305108888875_167611015_o

 

このイベントのために創作された特別な料理たち。

 

17408399_1478304855555567_1990282861_o

 

快晴の非日常空間で味わう、美味しい料理に一同舌鼓。

 

17379796_1478304882222231_1322870804_o

 

参加者からも「特に食事が最高だった!」と好評を博していました。

 

17311577_1478304915555561_678079225_o

 

マルシェでは地元の美味しい野菜なども販売され、小口の新しい空間活用の可能性が存分に表現されました。

 

17373361_1478304938888892_460838245_o

 

(普段とは違うこの空間を、どういう気持ちで眺めているのか、とても気になります)

 

17392693_1478304435555609_2038141968_n

 

第一回新宮初グランピング『Shing Picnic』

たくさんのご来場、誠にありがとうございました!

 

新宮市魅力発信女子部

 

◎Shigu Picnic Movie
 

◎メイキングムービーも公開しています。よければご覧くださいね♪

 

MAR 17, 2017 16:58-17:44

 

MAR 18, 2017 09:43-10:06

 

 

2017-03-09

「新宮ハイヒールラン2017」ストーリー

16650575_968045739997185_1814231661_n

 

去る、2017年3月5日(日)。

新宮発(おそらく日本初)「ハイヒールラン」が、新宮は仲之町商店街で開催されました。

 

新宮市魅力発信女子部のメンバーが今年度事業のワークショップでアイデア発想したのが2016年9月。

 

P1280216

(高田グリーンランドで開催されたワークショップ)

 

その後3ヶ月間を主体的に費し、個別相談会などを通じて骨格を作ったイベントは、2016年12月に企画アイデア発表会、という形で市民向けに公開されました。

 

IMG_9991

(商店街でロケハンを行うチームメンバーたち)

 

DSC01861

(2016年12月、市民に企画を発表)

 

新しく行われるイベントは、やる側も、もちろん協力する人たちも、全てが「はじめて」ということもあり、予期せぬ調整事項や、思い描いていたスタイルの修正など、たくさんの課題が山積する中、中心メンバーは「絶対開催して成功させるんだ!」という強い気持ちで、それぞれに解決してきました。

 

様々なご縁が繋がり、2017年1月には明治大学(東京都千代田区)で開催された「熊野学フォーラム」、同2月には六本木ミッドタウン(東京都港区)で開催された「地域×デザイン」にて、それぞれ発表の場を得ることになりました。

 

16197084_1220496024707197_1387659473_o

(明治大学で開催された、熊野学フォーラムでの一コマ)

 

IMG_2053

(「地域×デザイン」では、新宮の先進的な取り組み事例として紹介)

 

ここでも実に堂々としたプレゼンテーションで、市外、県外在住の方々に、新しいチャレンジに対する賛同と共感を得ることができました。

 

イベント当日。

…蓋を開けてみれば。

 

普段人通りが決して多いとは言えない商店街が、黒山の人だかり。

 

17160707_1376586839082916_807044635_n

(華やかなランナーを一目見ようと、商店街に人、人、人)

 

アイデアを形にし、自分ごと化し、課題を解決しながら見事にイベント企画を実装、実現してくれました。

 

このユニークな取り組みは、各紙に報じられ「新宮市魅力発信女子部」が情報発信だけでなく、実際にアクションを起こし、形を作り、人の行動を喚起する好例となったことは言うまでもありません。

 

17125202_1376578102417123_2041645206_n

(コスプレを楽しんで参加するランナーも、もちろん足元はハイヒール)

 

産経新聞(2017年3月6日)

高さ5センチ以上のヒールで走って町おこし 「新宮ハイヒールラン2017」開催

 

朝日新聞(2017年3月6日)

ハイヒールで商店街疾走、「街を元気に」 和歌山・新宮

 

毎日新聞(2017年3月7日)

ハイヒールラン 靴音鳴らし輝く女性 15組が参加 新宮 /和歌山

 

商店街ニュース(c)時事通信社(2017年3月7日)

商店街をハイヒールでリレー疾走【和歌山県新宮市仲之町商店街】

 

▽その他

紙面にて、読売新聞、熊野新聞、紀南新聞、吉野熊野新聞なども次々に。

 

 

「新宮のたくさんの魅力」と「新しいアイデア」

 

そして何より

 

「私たちの”やりたい!”」

 

が掛け算されると、地域はもっと元気になる。

そんなことを強く感じた次第です。

 

引き続きあたたかいご支援、ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

2017-03-08

平成28年度「女子部報告会」のお知らせ

16251888_185626318585462_5021215281286933178_o

 

新宮女子がつくる新宮らしい新しい地域活性化デザイン

「新宮市魅力発信女子部」平成28年度報告会

 

│日時│ 平成29年3月25日(土)14:00~

│会場│ 新宮市福祉センター 集会室

│内容│

 

新宮市魅力発信女子部メンバーが2016年12月に発表した企画(アクションアイデア)を、それぞれ実施した結果をご報告いたします。またそれぞれの企画について、ゲストである観光カリスマ、山田桂一郎氏から講評いただきます。山田氏には女性による地域の魅力発信と、これからの観光振興についてご講演いただきます。

 

第1部 報告会 企画を実施した女子部メンバーからの報告と講評
第2部 講演会 「選ばれ続ける地域とは」 山田桂一郎氏

 

yamada keiichiro

山田桂一郎氏プロフィール:

内閣府・国土交通省・農林水産省認定「観光カリスマ」、内閣府官房 クールジャパン地域プロデューサー、内閣府官房 地域活性化伝道師、総務省地域力創造アドバイザー、環境省 環境カウンセラー、北海道大学客員教授、和歌山大学教育政策アドバイザー、奈良県立大学客員教授、世界トップレベルの観光ノウハウを各地に広めるカリスマ
(参考:「地域×デザイン」2017.2.25講演レポート

 

│お申し込み│

新宮市商工観光課

TEL: 0735-23-3333
Email: syoukou@city.shingu.lg.jp

メールの場合は、件名を「女子部報告会申込」とし、本文に ①お名前 ②お住まいの市町村 を記入ください。

※託児(10人まで先着順)を申し込みの場合は、電話番号も記入ください。

2017-03-07

新宮女子しあわせ調査分析レポート公開

 

 

shingu_happiness

【お知らせ】

 

新宮市魅力発信女子部では、新宮市在住または、新宮市にお勤めの女性に新宮市の魅力を発見するアンケート「新宮女子 新宮に関するアンケート(通称:新宮女子しあわせ調査)」を実施しました。

 

しあわせな地域とは、どんな地域でしょうか。幸福研究の第一人者、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 前野隆司教授の研究によると、人がしあわせを感じる要因は大きく4つで構成されます。

 

「やってみよう(自己実現と成長)」

「ありがとう(つながりと感謝)」

「なんとかなる(前向きと楽観)」

「あなたらしく(独立とマイペース)」

 

これに、しあわせな生活のベースとなる雇用・経済・防犯・防災などに関連する

 

「ほっとする(安全と安心)」

 

を加え、5つの指標を地域のしあわせ5指標と定義しました。

 

調査では、地域のしあわせ5指標を2つの側面から測っています。

1つは、そこで暮らす個人がどの程度しあわせを感じているかという[風]スコア。

もう1つはその地域にこの気持ちを後押しする地域性・土壌・価値観がどの程度根づいているかという[土]スコアです。

この[風][土]のスコアの合計を、[しあわせ風土スコア(総合スコア)]と定義しました。

 

本調査の分析レポートを、PDFで公開いたします。
ご興味ございましたらどうぞご覧くださいませ。

 

▽ダウンロード先はこちら
新宮女子しあわせ調査[PDF]

2017-02-02

産経新聞に活動が取り上げられました!

16402511_1087944767995552_2795501927708821043_o

 

1月31日(火)産経新聞(和歌山版)に、新宮市魅力発信女子部の活動が取り上げられました!

同内容は、WEBニュースでも展開されています。

よければご覧くださいね!

 

◎産経新聞ニュース(2017.1.31)

新宮市魅力発信女子部パワーアップ ハイヒールランやブックカバー製作など企画 和歌山

http://www.sankei.com/region/news/170131/rgn1701310042-n1.html

2017-01-26

新宮人公式facebookページを立ち上げました!

 

新宮のこと、新宮人のこと、たくさん発信していきます。

どうぞご注目くださいね!

 

shingujinFBlogo

 

https://www.facebook.com/shingujin/

2017-01-25

地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-

 

b-logo

p-home-main-01

東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展
地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-

 

2017年2月25日(土)16:00-19:00

テーマ:シビックプライド×デザイン Part2

 

「シビックエコノミー」と同じく、まちづくりプロジェクトにおいて昨今注目を集めているのが「シビックプライド」。「まちに対する市民の誇りや愛着」を意味しますが、そのまちに住む人や働く人にどのように「当事者意識」を持ってもらうかがポイントです。そして市民が誇りを持ったまちであること自体が、観光振興においても必須な要件になってきました。今回は都市部と地域の両事例の紹介と、「観光カリスマ」として大活躍の山田桂一郎氏の特別講演を行います。
 

▼お申し込み(無料)

http://peatix.com/event/227654/

 

▼内容

 

│プログラム1│16:00-16:50 

 

新宮女子がつくる、新宮女子でつくる、新宮らしい、新しい地域活性化デザイン「新宮市魅力発信女子部」
─和歌山県新宮市企画政策部 商工観光課 企画員 勢古口千賀子

 

shinguWS160910

 

「新宮市のおすすめのスポットはもちろん、その土地で暮らし、はたらく、魅力あふれる女性たちをもっともっとアピールしたい!」そんな思いに共感した新宮市民である新宮女子と、新宮行政職員女子が連携を強化し、地域に住まう女性目線での情報発信や、新しいアイデアを事業化していくプロジェクト、それが「新宮市魅力発信女子部」デザインです。地域で活躍する魅力的な女性の情報や、女性だからこそ楽しめる地域の魅力的なスポットなどを取りまとめ「人を旅するオンラインガイドブック」としてウェブマガジン化しリリースしたほか、集まって語らうことで生まれた様々なアイデアの事業化を推進するなど、官民の垣根を超えてチャレンジし続けています。「新宮の女性ファンを増やし、新しい交流人口を増やす」集結することで生まれる豊富なアイデアと、軽快なフットワーク、そして新しく創造される地域の魅力的な価値に、活動を通じてぜひご注目ください。

 

WEBサイト:新宮人

 

│プログラム2│17:00-19:00

 

【特別講演】選ばれ続ける地域とは〜観光立国スイスに学ぶ地域資源を活かしたマーケティング戦略
─JTIC SWISS 代表 山田桂一郎

 

yamadasan
 

プロフィール:山田桂一郎
内閣府・国土交通省・農林水産省認定「観光カリスマ」
内閣府官房 クールジャパン地域プロデューサー 内閣府官房 地域活性化伝道師 総務省地域力創造アドバイザー 環境省 環境カウンセラー 「世界のトップレベルの観光ノウハウを各地に広めるカリスマ」として、これまでのヨーロッパを中心とした環境保全(環境保全活動プログラム、環境教育、環境アセスメント等。また、海外在住者として初めて日本の環境省に登録された環境カウンセラー)と世界各地におけるプログラム・ツアーの実施と観光・集客交流の事業化、マーケティングの経験を活かし、地域・観光振興(まちおこし・自立型地域経営、サービス向上、人材育成や中心市街地・商店街活性化等)に関する講演やセミナーを全国で開催。また、日本国内でも地域振興・再生のコンサルタ ントとして様々な事業化を進め、多方面で積極的に活動を展開し、多くの実質的な成果と結果を残す。最近は、民間企業やNPO法人の他にも、多くの省庁や地方公共団体、行政団体の委員、プロデューサー、コーディネーター、アドバイザーを務め、大学や高等教育機関での講師も行っている。

 

WEBサイト:スイスなるほど生情報

 

▼会場
東京ミッドタウン・デザインハブ
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

 

▼主催
東京ミッドタウン・デザインハブ

 

▼企画運営
日本デザイン振興会、事業構想大学院大学

 

▼参加費
無料

 

▼定員
100名(定員になり次第締め切ります)

 

▼オフィシャルサイト

http://www.jidp.or.jp/lds2017/

 

▼企画展会期
2017年2月3日(金)〜 2月26日(日)11:00〜19:00 会期中無休
※このイベントは「東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展 地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-」の一プログラムとして開催します。

 

※日本デザイン振興会、申込サイト(PEATIX)より転載

2017-01-21

明治大学コラボプロジェクト報告会

│熊野学フォーラム2017.1.21

 

16197068_1220496001373866_1150314132_o

(明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン3階 アカデミーホールにて)

 

今年で第10回目を迎える明治大学・和歌山県新宮市連携講座『熊野学フォーラム』に、フィールドワークやワークショップを体験した現役明大生と、新宮市魅力発信女子部のメンバーが集結し、明治大学アカデミーホールにて、今年度事業の報告プレゼンテーションを行なってきました。

 

当日12時に到着したメンバーは、会場での簡単なリハーサルを終え、一路控え室へ。

 

全体で15分のプレゼンテーションの概要を改めて理解し、それぞれのパートを時間ギリギリまで調整。

 

16194931_1760302830662773_6026355291795344159_n

(「この部分を、もう少し違う言い方に変更して…」真剣な調整がそれぞれのメンバーと続く)

 

16174858_1760302810662775_1008496094509879024_n

(スマートフォンで原稿を修正する人、第三者に発表を聞いてもらう人、など試行錯誤)

 

│いよいよ発表

 

会場は、毎年聴講しにきていただいている方から、今年初めて訪れた方まで、ウィークエンドとは思えないほどの盛況ぶり。登壇される先生のお話が目当てだったり、縁や所縁がある地域の情報に触れにきたりと、動機は様々。

 

16145639_10208259174385665_1411378929_o

(舞台袖から、会場の雰囲気を少しパチリ。みなさん舞台に注目しています。)

 

トップバッターは、2016年9月に新宮を訪れ、自転車による町探訪や、「めはり寿司」体験、さらにはワークショップに参加したくさんのアイデアを発想してくれた、明治大学現役大学生からのレポート。

 

16196828_1220495998040533_937259603_o

(学生らしい、溌剌としたら発表で聴衆の関心を一気に引き込みます)

 

学生からバトンを受けた新宮市魅力発信女子部のトップバッターは、「新宮に旅するブックカバー」企画の発表です。この日のために、実際にイメージカットを撮影しにいったり、試験販売用のプロトタイプを製作し、持参してくれた藤社あゆみさんによるプレゼンテーション。

 

ご自身の新宮での経験や、文学部出身の強みを活かし、熊野の息遣いを感じる文庫サイズのブックカバー企画を発表してくれました。

 

16197027_1220496014707198_1845640064_o

(ブックカバーが似合う、新宮の名所名跡でのロケハンの様子も発表)

 

続いては、新宮女子の「高ハイヒール率」に着目し、新宮という地域をもっとより多くの人に知ってもらうためのユニークなイベントを考案した濱知恵利さんによるプレゼンテーション。

ハイヒールを履いてスピードを競う「新宮ハイヒールラン」構想と、2017年3月開催に向けての計画を発表しました。

 

16197084_1220496024707197_1387659473_o

(有志を集めてのミニハイヒールランイベントの模様と、イベントの効果を堂々発表)

 

最後は、「新宮に新しいお土産を!」をモチベーションに、自らのデザインスキルを活かして、小さなお子様や、初めて新宮を訪れる人に、地域の歴史を知ってもらおうと考案した「新宮絵本箱」を企画した、宮本典子さんによるプレゼンテーション。

 

まだまだ手のかかる、お子様二人を旦那さんに預けて、東京まで出張しにきてくださいました。

 

16196705_1220496031373863_797259346_o

(開発した商品のプロトタイプと、自分で作れるお土産キットを発表)

 

15分という限られた時間を1秒も無駄にすることなく、計ったように行われた発表に、会場の皆さんからも盛大な拍手を頂戴し、大成功の発表会、と相成りました。

 

16105990_1760515630641493_8979924478328938933_n

(最後は、プレゼンテーションを担当した全員で、お礼の挨拶「ご静聴ありがとうございました!」)

 

│休憩時間に待ち構えていた人、人、人

 

発表後の休憩時間に用意した、新宮市魅力発信女子部の試作品展示即売会会場には、びっくりするほどの人、人、人。

 

誠心誠意努力して発表した内容が、聴講に来ていた熊野を愛するみなさんの心を掴み、試作品であるにもかかわらず、たくさんの方々が商品を手にしようと列をなしました。

 

16244987_1760512173975172_232929351_o

(活況を呈する“新宮市魅力発信女子部”ブース)

 

自分たちのアイデアが形になり、実際にそのアイデアに共感した人たちが、そのアイデアを買っていく。

 

新宮市魅力発信女子部の皆さんも、反響をダイレクトに体感することができ、さらなる高みの目標が芽生えて来たようです。

 

16145386_1220496041373862_61350674_o

(たくさんの方々との会話を通じて、評価をダイレクトに体感)

 

16244877_1760511953975194_885702806_o

(好評を博し、複数セット販売することができました)

│交流会

 

16196467_10208277765610434_1929635025_o

(終了後の交流会でも、たくさんの方々と情報交換)

 

イベント終了後は、立食型の交流会。平成27年度、28年度を通じて行ってきた様々なアクションや、発表した商品なども展示。

 

16196314_1222224774534322_866555825_o

(発表されたアイデア以外の各アイデアも展示)

 

交流会の中でも、新宮市魅力発信女子部の活動を報告させていただいたり、景品のプレゼンターを勤めたりなど、有意義な時間を共有させていただきました。

 

16251361_10208277766330452_1072975202_o

(商品プレゼンターの役割もしっかりこなしてきました)

 

│発表を振り返って

 

2016年9月に都内のキャンパスに通う明大生に、和歌山県新宮市に来ていただき、対話することからはじめた今年度事業が、新宮市内で大きく成長し、都内のキャンパスで発表する。

 

こうしたアクションを起こすことによって、新しい形での交流が生まれ、活動の共感者、支援者が増えていくことも、とても大事な成果だったように思います。

 

それぞれのアイデアは、実売計画が進んだり、イベントとして日程が決まったりと、一歩一歩実現に向けて動き続けています。

 

引き続き新宮市魅力発信女子部の活動に注目くださいね!

2016-12-03

新宮市魅力発信女子部報告会開催!

│平成28年度の取り組み

 

DSC01810-e1483677486893

(2016年12月3日福祉センターにて)

 

平成27年度事業で行った、新宮女子による新宮女子をフォーカス、フィーチャーした旅のWEBメディア「新宮人プロジェクト」で、新宮市の魅力を、新宮市に住み、そこで活躍する女性を通して表現、発信してきた新宮市魅力発信女子部。

 

今年度、平成28年度事業では「情報発信」からさらに一歩進展させ、地域に住まう女性主導で「新しい事業づくり」にチャレンジしています。

 

2016年9月に開催された「新宮市魅力発信女子部アクションづくりワークショップ」では、改めて地域の魅力の深堀と、自身のスキルや事例、各生活の接点などを掛け算させることで、アイデアを発想してきました。

 

たくさん発想したアイデアのなかから「これは事業化につながるのではないか」というタネを個人、またはチームで選び、3ヶ月間かけてアイデアを形にする「プロトタイピング」を実践してきました。

 

 

│相談会を通じて

 

IMG_2805

(相談会は、お茶を飲みながら対話型で)

 

ワークショップで発想したアイデアを形にする「プロトタイピング」は、市役所で定期的に開催された「相談会」を経てステップアップしてきました。

 

仕事の合間や、終了後の時間を活用し、温めてきたアイデアを目に見える形にしていく本プロセスでは、実際に手を動かして試作品を作る人や、チームメンバーの日程を調整し、集まって、出現させたいイベントを、ロケハンを兼ねて実際に行ってみる人々が現れるなど、頭の中でイメージしていたものを、一つ一つ可視化していく作業を粘り強く行って行きました。

 

IMG_2807-e1483677705146

(相談会に持ち込まれたアイデアのプロトタイプ)

 

アイデアが思い通りに形にならないことで行き詰まったり、大切にしていた軸がぶれてしまい悩んでしまうなど、幾度となく壁にぶつかりながらも、助言者との対話や、試作品の大胆な作り変えなどを通じて問題を解決し、決して諦めることなくチャレンジしてきました。

 

15220040_1182694558484426_7172033166135349252_n

(手作りカードでおもてなし)

 

発想したアイデアを可視化する「プロトタイミング」は、今年度事業のゴールである「実際に事業化する」というゴールに向けてとても大事なプロセスです。また、ただ作るだけでなく、その作ったものをより多くの方々に伝え、実際に見てもらうことで、想いの共感や新しいネットワークが生まれ、事業化が加速する、という例も枚挙に暇がありません。

 

今年度事業では、そんな発表の場、出会いの場でのプレゼンテーションを一つの目標に、各メンバー切磋琢磨し、励んできました。

 

 

│12月3日は発表会

 

2016年12月3日。

市内商工会議所、事業者、そして様々な市民の皆さん、実にたくさんの方々が発表する女子部メンバーのためにお集まりいただきました。

 

報告会の冒頭、田岡新宮市長から「市の総合計画の中でも一人一人がまちづくりに参画するとかかげられていて、この取組についても応援しています。と心強いメッセージをいただき発表会はスタート。

15356595_1181616945258854_3160541258748741882_n

 

(田岡市長より、開式の挨拶)

 

新宮市魅力発信女子部の事務局、新宮市役所商工観光課から二年間の事業の目的や、期待する成果などを発表者、聴衆者の垣根を超えて、参加いただいていた全関係者と共有しました。

 

15327506_1181492535271295_6371860655670042800_n

(世耕経済産業大臣からの祝電も)

 

│新宮女子しあわせ調査

 

15317750_1181488161938399_9028112181921230469_n

(データの分析結果を発表)

 

発表会の第一部は、18才〜49才の新宮市に在住またはお勤めの女性を対象に行った「新宮女子しあわせ調査」の分析報告。

 

今年度もパートナーとして事業をご一緒している、issue+designが、2014年に全国を対象に実施した「地域しあわせ風土調査」との比較から、新宮女子のしあわせスコアは全国2位水準になったことや、「どういったしあわせのスコアが高い傾向にあるのか」「どの部分を伸ばしていくと、よりしあわせになるのか」などを、データから紐解き、事業化を頑張る人、それを応援する人、参加者全員で確認し合いました。

 

│いよいよ本番のプレゼンテーション

 

第二部はいよいよプレゼンテーションパートです。とてもありがたいことに、会場はすでに満席で、最高の舞台が整いました。本プレゼンテーションは、集まってくださった新宮商工会議所の皆さんや、市内事業者のみなさんへ、アイデアを形にし、可視化したプロトタイプを発表することで、実行にむけた協力を依頼するためのプレゼンの場でもあります。

 

ワークショップや相談会を経て出た「26のアイデア」のうち、発表会によるプレゼンテーションは、全7チームによる「7つのアクションアイデア」が披露されました。

 

思わず手にとって見たくなる新宮の新しいお土産、イラストとストーリーで紹介する「新宮絵本箱」

DSC01830-e1483678058554

(緊張のトップバッターも、堂々のプレゼン)

15502738_934429140025512_538700147_o

(当日お披露目された、プロトタイプ。相談会からさらにバージョンアップ)

 

新宮で開催される「ツールド熊野」もあり、サイクリング人気に目をつけた「新宮サイクリングスタンプラリー」は実際に地図やスタンプを試作。

DSC01845-e1483678163311

(手作りのマップ、スタンプ、を制作し発表)

 

実際に走ってみて動画も撮影してプレゼンした「ハイヒールラン」

DSC01853-e1483678198832

(ハイヒールに履き替えて、プレゼンに挑む二人)

スライド13

(企画を練り上げ、スライドショーでイベント内容をプレゼン)

 

Iターン、Uターン施策の後押しにもなる新宮市で働く女性の仕事やライフスタイルを「靴」をモチーフにした「働く女性のくつ図鑑」

DSC01865

(新宮女子らしさに着目した、新しい視点での情報誌をイメージ)

 

新宮の名所名跡をいつでもお気に入りの文庫と一緒に持ち歩いてもらいたい。そんな思いで作られた「新宮に旅するブックカバー」

DSC01872

(新宮の名所を本のカバーに)

IMGP5510

(お気に入りの作家の文庫に実際に装着)

IMGP5501-e1483678462637

(実際の活用イメージをロケハンし、撮影)

 

漕ぎ手不足を解消するための御船祭漕ぎ手インターンシップ

DSC01883-e1483678514583

(地域の伝統をこよなく愛する、ハートフルなプレゼン)

0001_xlarge

 

(これまでに撮り溜めたたくさんのお気に入り画像で振り返る御船祭)

 

熊野・新宮の森で楽しむちょっとゴージャスな大人のピクニックイベントSHINGU PICNIC

DSC01897

(「それやりたい!」思いに共感したメンバーが集まりチームで企画立案)

 

スライド4

(思い描いている世界観を可視化し、プレゼンテーション)

 

などなど、発表までの相談会、プレゼン作業準備、直前リハーサル、市役所事務局メンバーによるサポートなどなどのチームワークで、それぞれが、それぞれらしさを全開に表現した素晴らしいプレゼンテーション、でした。

 

 

│続々沸き起こる共感

 

発表後、地元新宮市や、遠くは白浜から来てくださった参加者の方から、アドバイスや質問などを受ける中で、企画への評価や提言、また、サポート協力の申し入れなどなど、2017年3月までに、テスト販売やトライアルイベントを実施する女子部メンバーたちの想いに共感した、力強いサポーターが出現し、新しいネットワークが醸成されました。

 

15284107_1181488265271722_6492426285616514158_n

(当日発表できなかったメンバーやWSに参加した明大生のアイデアも会場に掲示)

 

│トークセッション

 

DSC01916-e1483678750924

(左から、BASE宮本氏、商工会議所尾畑氏)

 

第三部は「多様化する顧客と市場」をテーマに、東京からのゲストである成長著しいマーケットプレイス「BASE」を運営するBASE株式会社宮本順一さんと、地域での起業や創業の心強いパートナー、新宮市商工会議所事務局長 尾畑洋一さんによるトークセッション。

 

宮本さんからは「お母さんでも開設できるネットショッププラットフォーム」を謳うBASEを利用する人たちの、属性や商品、女子部がプレゼンした企画の販売シミュレーション、尾畑さんからは「2ヶ月前に発表会への協力依頼を受けた際に見せていただいたアイデア集からよくここまでまとまりましたね(本当はどうなることか、と思ったと 笑)」といったお褒めの言葉も頂戴し、会場全体でこうした機会を創出できた喜びを共有することができました。

 

│交流会

 

DSC01921-e1483678813942

(登壇者も、参加者も入り混じっての交流会)

 

会終了後はプレゼンテーションの大トリを担当した「SHINGU PICNIC」チームに、すでに協力を申し出てくださっている新宮港埠頭株式会社から「ブリの燻製」などをご提供いただき、ピクニック風の軽食を試食しながらの交流となりました。

 

15241285_1182707378483144_3093375722290408489_n-e1483678875756

(ピクニック企画で振舞われる食材のプロトタイプを試食)

 

プレゼンテーションの大役が終わり、ホッとしたいい笑顔を見せながらも、未来の事業化について具体的に交渉を進める。交流会では、女子部のそんなたくましい姿も垣間見ることができました。

15241144_1182742071813008_518546391087050187_n

(和やかな交流会の様子)

 

ひとえに「事業化」といっても、一人では何もはじまりません。

アイデアを真剣に形にすることで得た自信と、応援者のあたたかいサポートがあってはじめて事業化への階段を登ることができます。引き続き、新宮市魅力発信女子部の活躍にご注目ください。

 

改めて、各プレゼンテーションにアドバイスいただいた方、サポートを宣言してくださった方、そして最後まで諦めずアイデアを形にしてくれたメンバーの皆さんに感謝を込めて。

2016-11-30

新宮市魅力発信女子部2016年度発表会開催!

「地域の魅力を体感する26のアクションアイデア」

 

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc

 

新宮市魅力発信女子部(公募の地域女性と市職員)では、豊かな観光資源に恵まれる新宮市の魅力を発掘し、女性目線での情報発信を行います。平成27年度はワークショップを開催しオンラインガイドブック「コミュニティトラベルガイド新宮人」を制作。平成28年度はワークショップで私たちのまちの魅力を体感できる企画をつくり、専門家よりアドバイスを受けながら自分たちで実施していきます。

 

発表会は企画(アクションアイデア)を発表し、企画を実施するための協力者(来場者)との交流の場として開催いたします。またアイデアを形にするための方法の一つを学ぶ場としてトークセッションを実施いたします。

 

■発表会

 

日時:平成28年12月3日(土)午後2時~5時
会場:新宮市福祉センター集会室
内容:

1400 第1部 報告会 6月~7月に実施した新宮女子しあわせ調査
1440 第2部 発表会 女子部による新宮の魅力を体感するアクションアイデア
1630 第3部 トークセッション「多様化する顧客と市場」(BASE株式会社×新宮商工会議所)
*時間は目安。

 

■お申込

 

電話( 0735 – 23 – 3333 )またはメール( syoukou@city.shingu.lg.jp 下記の問い合わせメールでも可 )

メールの場合は、件名を「女子部発表会申込」とし、本文に ①お名前 ②参加人数 をご記入ください。

託児を申し込まれる場合は電話番号もお知らせください。

当日参加も可能です。

 

当日のチラシはこちらからダウンロードください。

2016-09-10

魅力体感アクションづくりワークショップ【DAY 2】

 

shinguws_day2-1

 

shinguws_day2-2

 

shinguws_day2-3

 

本日も、熊野川の支流が美しい、高田グリーンランドでワークショップです。日曜日にしてはちょっぴり早い朝9時からのスタートにもかかわらず、みなさん時間までにきちんとお集まりいただき、定刻スタートとなりました。昨日出したたくさんの地域の魅力を活かし、アイデア発想のワークに勤しみます。今日は結構ハードな1日になる予定。張り切ってまいりましょう!

 

shinguws_day2-7

 

今回のワークショップは、地域の魅力をベースに、3つの発想法で『アクションアイデア』の種を増やしていきます。

「自分のスキルから発想する」
では、得意なことや長所をチームメンバーに伝えつつ、そのスキルを利用したアイデアを発想。

「事例から発想する」
では、様々な地域のユニークな事例集から、自分の地域で活かせそうなアイデアを深掘りしていきます。

「接点から発想する」
では、接点カードと呼ばれる独自の情報をもとに、アイデアを発想していきます。

潜在意識の中に埋もれているアイデアを、顕在化させるこのワーク。矢継ぎ早に発想していくことで、脳を最大限ストレッチさせていきます。みなさん、大変そうだけど楽しそうです♪

 

shinguws_day2-6

 

shinguws_day2-5

 

みんなでお弁当を食べて休憩した後は、午後の残りの時間を使って、実際にアイデアをアクションに落としていくワークです。

 

一番眠い時間帯にもかかわらず、爆発的な想像力を発揮したり、素敵なコンセプトを絵的に表現したりと、思い思い真剣に取り組んでくれています。山々に囲まれ、清流流れる高田グリーンランドの雰囲気が、みなさんの創造力をかきたててくれているようです。素晴らしいですね!

 

shinguws_day2-9

 

shinguws_day2-11

2016-09-09

魅力体感アクションづくりワークショップ【DAY 1】

 

shinguws_day1-6

 

華の金曜日の夜に、28名の華が集まりました。

今日と明日の二日間で、新宮の魅力を体感できるアクションアイデアを生み出します。そこで生まれたアイデアを、約3ヶ月かけて、一人ひとつ形にしていきます。

今日の前半は、新宮市役所・中濱さんから新宮市の基礎知識について、issue+design・岡本から「新宮女子しあわせ調査」の分析結果について、そして同じく小菅から地域ブランドの考え方について、講義がありました。アイデアのヒントになる情報がモリモリです。仕事終わりでまぶたの重い時間ですが、みなさん熱心に耳を傾けてくれました。

 

shinguws_day1-2

 

shinguws_day1-3

 

後半は、新宮の魅力を考えるワークです。食・自然・文化の3つのテーマについて考えます。観光資源がたくさん眠る新宮。新宮にずっと住んでいる人、隣町から新宮まで働きに通っている人、ファシリテーターとして参加した東京の大学生…それぞれの視点で、たくさんの魅力が出ました。

 

shinguws_day1-5

 

shinguws_day1-4

 

明日は、issue+design名物(?)、1日みっちりゴリゴリアイデア発想のハードで楽しいワークショップ。新宮女子部の持つ創造力で、どんなアイデアが生まれるのかとっても楽しみです。

2016-08-18

【レポート】新宮市魅力発信女子部2016が始まりました!

 

新宮市魅力発信女子部2016キックオフセミナー&協働のまちづくり講演会開催

「やってみたい!」を実現するためのヒント

 

13770386_1068213359932547_8628439503483895131_n

 

昨年、新宮市在住もしくは新宮市に勤務する平均年齢30歳、約30人が3回のワークショップのアウトプットとして、新宮市の魅力的な女性たちを紹介したり、女子目線での新宮市の魅力を紹介するこのWebサイト、「新宮人」を制作しました。

 

今年度、「新宮人」で培った新宮の魅力的な女性達のネットワークやWebの特性を活かし、新宮の魅力を体感できるアクションプラン作りとプロトタイピング、そしてテストマーケティングを行います。
9月に行うアイディア創出ワークショップには明治大学の女子大生10名が参加し、新宮市の魅力のどう体感したいかを一緒に考えます。

 

本日は新宮市魅力発信女子部2016キックオフセミナーとして【「やってみたい!」を実現するためのヒント】をテーマに、クラウドファンデイングを行う、株式会社READYFOR代表 米良はるかさんの講演を開催しました。拡大するクラウドファンデイングの市場規模、クラウドファンデイングの種類、READYFORでの成功事例などから米良さんが事業を立ち上げたきっかけなどをお話しいただきました。

 

13754178_1068213363265880_5599859808824082374_n

 

「やれない理由を作らない」「誰もがやりたいことを実現できる世界を作りたい」「一歩踏み出す勇気を持って欲しい」

 

米良さんの発言一つ一つに参加者達の心が動いていたようです。

 

講演の後は、米良さん×南聖さん(新宮信用金庫常勤理事審査部長)×中濱裕美子(新宮市商工観光課係長・新宮市魅力発信女子部)による、多様化する事業支援の仕組みと事業フェイズに合わせた資金の考え方についてディスカッションを行いました。

 

13781956_1068213409932542_3117178825362899625_n

 

READYFORの達成者に共通している点は「あきらめない人」であること、「魅力を伝え続ければ応援してくれる人はいる」とといった話をいただきました。

 

新宮信用金庫の南さんからは「重要な融資判断のひとつは、ネットワークや協力してくれる人がどれだけいるか」といったお話がありました。また、「和歌山県では創業や第二創業などの新事業展開を目指しクラウドファンディングを活用して資金調達を行う中小企業者の支援を行うことになり、新宮信用金庫は連携金融機関となって、READYFORさんも連携事業者の一社となっています」といった話もいただきました。
新宮市商工観光課の中濱さんからは「地域の魅力を伝えるプレイヤーを育てるために、やってみたいことにチャレンジしたい」といった意気込みを発信してもらいました。

 

想定以上のマッチングの良さとタイミングで、企画メンバー一同、とても嬉しくなりました。開催したキックオフセミナー。魅力的な新宮女子部のメンバー達の「やってみたい!」を応援する、とてもよい機会になったと思います。

 

来場者の年齢層はというと、若手が多く、市内が約半数、県内は和歌山市、橋本市、有田川町、かつらぎ町、田辺市、那智勝浦町、太地町、三重県紀宝町、御浜町、熊野市、名古屋市と広範囲からご参加いただきました。

 

13726757_1068213399932543_7947994029844964535_n

 

新しいメンバーも加わり、さらにパワーアップした新宮魅力発信女子部。今後の活動も、注目・応援してくださいね!

2016-06-01

新宮女子『新宮に関するアンケート』ご協力のお願い

 

【アンケートご協力のお願い】

 

新宮市の魅力を発見し、発信していくため新宮女子「新宮に関するアンケート」を実施します。
対象者の方は、ぜひアンケートにご回答をお願いいたします。対象者に該当する方で、最後までご回答いただいき応募いただいた方の中から抽選で200名様に粗品をプレゼントします。

 

【対象】

 

18歳~49歳の女性で
①新宮市に1年以上お住まいの方、または
②新宮市には住んでいないが、新宮市に勤めて1年以上の方(アルバイト、パートタイムを含みます)
※高校生は今回のアンケートは対象外です。

 

【調査の方法】

 

調査期間(抽選応募期間)  6月1日(水)~7月31日(日)まで
インターネット上のサイトで約30問のアンケートを実施します。
(PC、スマホ可能)アンケートの結果は個人を特定せず統計データとして処理します。
結果やフリー記述のコメントなどは発表させていただく場合がありますので予めご了承ください。
よろしくお願いいたします。

なお 抽選応募期間は調査期間に同じです。応募方法はアンケートサイトでご確認ください。
 

調査のページへはこちらをクリック

 

QR

*上記QRコードからもアンケートサイトに移動できます

 

※この調査は(株)博報堂、issue+design協働で実施した「地域しあわせ風土調査」、「はたらく女性のしあわせ調査」をもとにしています。新宮女子と、全国とを比較するもので、これにより新宮女子の強み・課題を把握し、新宮市のPR素材とします。また新宮市魅力発信女子部の今年度の魅力の発信にも活用していきます!
 

※新宮市ホームページでもご案内中です。詳しくはこちら

 

【関連リンク】

新宮市魅力発信女子部(新宮市ホームページ内)

2016-06-01

新宮市魅力発信女子部2016キックオフセミナー&協働のまちづくり講演会開催

 

「やってみたい!」を実現するためのヒント

 

mera_image

 

豊かな観光資源に恵まれる新宮市の魅力を発掘し、情報発信や企画づくりを行う「新宮市魅力発信女子部」。今年度の取り組みのキックオフとしてセミナーを開催いたします。

 

講師には、日本初で国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を立ち上げ、日本人史上最年少でダボス会議に参加するなど幅広くご活躍されている、米良はるかさんをお招きし『「やってみたい!」を実現するためのヒント』をテーマにご講演いただきます。

 

日本をリードするトップランナーの活躍を通じ、新宮市魅力発信女子部の活動に触れられるこの機会。新宮で暮らし、働く女性一人ひとりが、自分のやりたいことを実現し、イキイキと活躍する。そんな未来の担い手たる素敵な仲間と出会えることを、心より楽しみにしています。ふるってご参加ください!(男女問わずご参加いただけます)

 

【記】

 

日 時  平成28年7 月23 日 ( 土 )13:30-15:30

会 場  新宮信用金庫本店5階 大会議室(新宮市大橋通3丁目1-4) 講 師  米良はるか氏

参加料  無 料

定 員  先着100名

内 容  第一部:基調講演(READYFOR米良はるか氏)

     第二部:トークセッション(READYFOR × 新宮信用金庫 × 新宮市)

申 込  要 下記をご覧ください

その他

・小学生までのお子さんの託児が可能です。ご希望の方は 7月1日(金)までにお申し込みください。(先着10名)

・駐車場には限りがあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

・台風など天候等の影響で中止する場合は市のホームページ等でお知らせしますのでご確認ください。

 

申 込

電話( 0735 – 23 – 3333 )またはメール( syoukou@city.shingu.lg.jp 下記の問い合わせメールでも可 )で申し込みしてください。メールの場合は、件名を「新宮女子セミナー申込」とし、本文に

①お名前 ②お住まいの市町村

をご記入ください。 託児を申し込まれる場合は電話番号もお知らせください。
 

※新宮市ホームページでもご案内中です。詳しくはこちら

 

【米良はるか氏プロフィール】

 

1987年生まれ。2012年慶應義塾大学メディアデザイン研究科修了。2010年スタンフォード大学へ留学し、帰国後、2011年3月日本初のクラウドファンディングサービスREADYFORの立ち上げを行い、NPOやクリエイターに対してネット上で資金調達を可能にする仕組みを提供している。World Economic Forumグローバルシェイパーズ2011に選出され、日本人史上最年少でスイスで行われたダボス会議に参加。St.Gallen Symposium Leaders of Tomorrow、内閣府 国・行政のあり方懇談会 委員等国内外の数多くの会議に参加。2014年7月READYFOR株式会社 代表取締役に就任。

 

クラウドファンディング─READYFOR(レディーフォー)

2016-03-05

【新宮人】ファイナルプレゼンテーション開催!

12783550_1035669829851753_6090696091182223078_o

 

2016年2月29日にカットオーバーした

 

和歌山県新宮市のかがやく女性に会いに行く旅のオンラインガイド【新宮人】

 

その完成披露会である、ファイナルプレゼンテーションが、本日新宮市福祉センター会議室にて賑々しく開催されました。

 

集まったのは、制作サイドとしてワークショップから、企画編集まで積極的に関わってくれた市民の方々と、行政職員総勢17名。

 

さらには、取材先として協力してくださった、魅力的なかがやく「新宮人」の方々10名にもご参集頂き、発表会開催と相成りました。

 

DSC07125

(発表会は、市民、行政職員、取材先、市長、編集チームなど、全員が輪になって対話する、ダイアログ方式で開催)

 

冒頭、早朝から熊野古道の名所で難所「大雲取越」を歩いてきてから合流した、新宮市企画政策部次長、中前さんのご挨拶にて神々しい新宮らしくスタート。

 

DSC07087

(疲れも見せず「楽しみにしていたので駆けつけた!」とのご挨拶)

 

新宮女史による制作物発表会ではありましたが、傍らに寄り添うカウンターパートとして、労いの言葉と、あたたかいエールをいただきました。

 

前半は、【新宮人】を企画し制作してくれた「新宮市魅力発信女子部」の皆さんにマイクを渡してのトークセッション。

 

プロジェクトで悩んだり、苦労した店の共有や、こだわった点、さらには伝わってほしい想いなどを皆で語らいました。

 

DSC07127

(制作者、取材対象者の垣根を越えて、制作物を皆で鑑賞)

 

「観光客が一時的に訪れるための一言というよりは、ぜひ私たちのコンテンツを見て、ここに住みたい!と思ってくれる人に届いて欲しいです!」

 

DSC07104

(移住定住問題の本質部分に、ズバッと切り込んできたトークに、参加者一同共感)

 

後半のパートでは、実際に「かがやく新宮人」としてご取材に対応いただいた総勢10名にミニインタビュー形式でトークセッション。

 

12829420_10205835854484182_7191374753405193360_o

(魅力的なかがやく新宮人、ファイナルにご参加いただいた皆さんのWEBコンテンツ)

 

「実はずっと会いたいと思っていた人と、このプロジェクト、この会に参加することでお会いできて、とてもとても嬉しい!」

 

そんな、世代やコミュニティを越えた部分での嬉しい宣言も飛び出して、とても和やかな会合となりました。

 

DSC07154

(伝説の芸妓、もんちゃん&みっちんの言葉に耳を傾ける)

 

本会の締めは、プロジェクトの中でモデルとしても活躍いただいた、田岡新宮市長のご挨拶。

 

「普段は読み飛ばしてしまいがちな旅のガイドブックですが、今回皆さんが作ってくださった新宮人は、一人ひとりの歴史や背景までもが描かれていて、深く、ありがたく拝読させてもらいました」

 

の嬉しいコメントも頂戴した次第です。

DSC07175

(総評を聞き、これまでのワークショップを走馬灯のように振り返る)

 

今回のプロジェクトでは、ここ新宮で、「新しい」ことを3つの柱で実行に移そう、

という目標で様々な挑戦をしてまいりました。

 

・インターネットという「新メディア」に挑戦する

・地域に住まう女性だけで、地域に住まう女性だけをフィーチャーする「新コンセプト」に挑戦する

・これまで地域に根付かなかった、今までにない出会いや、今までにない関係値「新コミュニティ」作りに挑戦する

 

新宮の皆さんの、新宮らしい取り組み方で、全目標を達成した次第です。

 

DSC07194

(目標を達成してホッとした表情と、艶やかな装いと、明るい笑顔が企画の成功を物語ります)

 

どえらい遠いと揶揄される新宮には、どえらいあたたかい人々がいます。

 

「今日は足をのばして新宮まで。」

 

そんな旅人が増えたらとても素敵です。

【新宮人】を、これからもどうぞよろしくお願いします!

 

新宮人プロジェクトメンバー一同 拝

2016-02-29

Community Travel Guide【新宮人】完成版オープン!

 

top_PR160229

 

「地域の課題に、市民の創造力を。」をテーマに、地域課題をデザインの持つ美と共感の力で解決するissue+designは、和歌山県新宮市との協働事業、新宮市魅力発信女子部Presents「Community Travel Guide 新宮人」プロジェクトを通じ制作した、旅のオンラインガイド【新宮人】サイトの完成版を、2016年2月29日にオープンいたしました。

 

┃Community Travel Guide【新宮人】 ┃ http://communitytravel.jp/shingu/

 

「和歌山県新宮市でかがやく人々に出会う旅」をテーマに制作した、コミュニティトラベルガイド初のオンラインガイド【新宮人】サイトが、全3回のワークショップ、全2回のリニューアルを経て、この度完成いたしました。

本サイトは、2015年7月より、市民・行政が一体となり、地域で活躍する魅力的な「人(女性)」や地域の魅力的な「観光資源」を、ワークショップ形式で発掘し、新宮市で生活する女性ならではの視点でコンテンツ化した、新しいコンセプトの旅のオンラインガイドです。

制作側も、取材対象も、全て和歌山県新宮市に住まう女性だけで創り上げることで、新しい地域活性の形を具現化したほか、プロジェクト全般を通じて、これまで地域になかった新しい女性同士のネットワークを創出することで、地域×女性活躍の新しいスタイルを確立いたしました。

今後、本サイトを活用した新しい事業やネットワークが生まれることが期待されます。

2016-01-25

【新宮人】に新たに13名、9記事がアップされました!

 

shingu150125up2
 

2015年12月24日にリニューアルオープンした、Community Travel Guide【新宮人】に、新しく9記事、13名の情報がアップされました!

 

観光に携わる方から、地元で人気の商店、教育関係者、伝説の芸妓まで、「新宮市魅力発信女子部」が発掘した、魅力的な新宮の女性を新しく取り上げた次第です。

 

良ければ是非ご覧くださいね♪

2015-12-24

Community Travel Guide【新宮人】サイトリニューアルオープンのお知らせ

 
 
top
 

「地域の課題に、市民の創造力を。」をテーマに、地域課題をデザインの持つ美と共感の力で解決するissue+designは、和歌山県新宮市との協働事業、新宮市魅力発信女子「Community Travel Guide 新宮人」プロジェクトの一環として、旅のオンラインガイド【新宮人】サイトを、2015年12月24日リニューアルオープンしました。

 

┃Community Travel Guide【新宮人】 ┃ http://communitytravel.jp/shingu/

 

「地域の魅力的な人々に会いに行く」をテーマに、各地域に住まう人々をフィーチャーした旅のガイドブックであるコミュニティトラベルガイド(Community Travel Guide)初のオンラインガイド【新宮人】サイトがリニューアルオープンしました。

 

「新宮市魅力発信女子部Presents 和歌山県新宮市でかがやく人々に出会う旅」と題した本サイトは、2015年7月より、市民・行政が一体となり、地域で活躍する魅力的な「人(女性)」や、地域の魅力的な「観光資源」をワークショップ形式で発掘し、新宮で生活する女性ならではの視点でコンテンツ化した、新しいコンセプトの旅のオンラインガイドです。

 

今回のリニューアルオープンでは、ワークショップ参加者コミュニティである「新宮市魅力発信女子部」が主体となって取り組んだ、魅力的な「新宮女性(人)」の取材記事を中心に、コンテンツ化しリリースしました。

 

今後魅力的なオンラインガイドとして、新宮の観光資源にフォーカスした特集をオープンするなど、さらにバージョンアップし、リニューアルしていく予定です。

 

「女性の活躍」に注目が集まる昨今、熊野信仰の歴史息づく和歌山県新宮市発「地域女性による、地域女性のための」オンラインガイドに、ぜひご注目ください。