地方の人々に出会う旅

NEWS

2017-06-01

新宮地域の担い手の共存・共栄のための意見交換会に参加してきました

 

DSC_1936圧縮 (意見交換会の様子)

去る5月18日木曜日、近畿財務局和歌山財務事務所主催で「新宮地域の担い手の共存・共栄のための意見交換会」が開催されました。

 

地域経済活性化のため、地域の担い手の共存・共栄のための取り組みが一層深化することを目的とした、現在から未来にむけ地域の重要なプレーヤーである地元企業や団体、地域金融機関が意見交換する場としての開催です。

 

女子部としてはこれまでの活動を紹介し、地域の皆さまに今後のご支援ご協力をお願いしてきました。

 

中にはこれまで発表会等に参加いただいた事業者の方もおられ、かえって緊張してしまいました(汗)。

また金融関係の専門的なお話もきけ、非常に勉強になりました。

 

今後も様々な機会をとおして、女子部と地域の方でつながっていきたいと考えております。

お声がけ、ありがとうございました!

<今年度新事業もうすぐ開始!>

新宮市魅力発信女子部に興味がある方、ぜひご参加をお待ちしております。

詳細はこちらまで。

http://www.city.shingu.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=36492

2017-05-23

新宮市商店街消費者感謝デーイベントで新規メンバー募集!

 

DSC05759

 

去る5月20日の土曜日の商店街消費者感謝デーイベントで、Shingu Picnicで考案された熊野天台烏薬茶をつかった「徐福チャイ」を参考にした「徐福ラテ」を振舞ってきました。

 

DSC05782

(メンバーお手製看板)

 

今回は、子ども向けに「徐福ラテ」を考案。丹鶴商店街とのコラボで振舞ってきた次第です。当日は振る舞いの前に行列ができて準備に焦る場面もありましたが、おかげさまで無地完売(?)しました。

「ラテって初めて飲んだけどおいしいわ」と幅広い年代の方に好評でした。

 

徐福チャイ

(Shingu Picnicで考案した徐福チャイは地元産しょうがもたっぷり。

ラテはこどもむけにスパイスなしで。)

 

今年度は、こうしたイベント一つ一つを通じて、女子部とみなさんの接点を増やしていきたいと考えております。是非ご注目くださいね。

 

<新規メンバー募集!>
新宮市魅力発信女子部では、新規メンバーを募集しています。

詳細はこちらまで。

http://www.city.shingu.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=36492

2017-04-20

「TURNS」に活動が取り上げられました!

18034686_10208992517078774_1330848553_n

 

18009466_10208992517478784_1852712480_n

 

4月20日(木)発売の「TURNS」(2017年6月号)に、新宮市魅力発信女子部の活動が取り上げられました!

お近くの書店等でぜひチェックくださいね!

2017-04-01

「月刊事業構想」に活動が取り上げられました!

 

17634628_222571391557621_5120032314727630297_n

 
17758584_222571388224288_6896787353134642780_o

 
4月1日(土)発売の「月刊事業構想」(2017年5月号)に、新宮市魅力発信女子部の活動が取り上げられました!

同内容は、WEBでも展開されています(一部非会員でも閲覧可能)。

よければご覧くださいね!

 

◎月刊事業構想(2017.4.1)
商店街をハイヒール女子が疾走「新宮市魅力発信女子部」の挑戦
https://www.projectdesign.jp/201705/local-design/003642.php

 

2017-03-26

平成28年度事業報告会

2017年3月25日(土)

新宮市福祉センターにて、平成28年度事業報告会が開催されました。

 

P1290514

 

冒頭、市長の挨拶に続き、商工観光課から平成27、28年度の活動を振り返り、

本年度事業が、内閣府まち・ひと・しごと創生本部「地方創生加速化交付金対象事業」

において「新宮市。女性の未来仕事創出事業」として採択された事業であることを

新宮市魅力発信女子部、並びに報告会に参加いただいた市民の皆さんとともに

再確認いたしました。

 

第一部は、女子部のメンバーによる「事業化プロジェクト」のプレゼンテーションです。

 

本年度はトライアルマーケティング年度と位置づけ、新しいイベントや企画の実装や、

商品のプロトタイプ開発およびテスト販売などを行ってきました。

 

P1290520

(Shingu Picnicチームによるプレゼンテーション)

 

・ハイヒールを履いて商店街を疾走する「新宮ハイヒールラン」

・新宮の魅力を全面にデザインした「新宮に旅するブックカバー」

・新宮初開催となるグランピング企画「Shingu Picnic」

・新宮へUIJターンした女性の靴から働く職業をフィーチャーする「新宮くつ図鑑」

・新宮の想い出を持ち帰れるお土産「新宮絵本箱」

 

それぞれのアイデアが、最終どういったアウトプットになったかに加え、

担当者として「一番辛かったこと」「一番良かったこと」「これからについて」を

振り返って報告してもらいました。

 

各発表後、世界各国、日本各地域に様々な活動事例を持つ、観光カリスマ山田桂一郎先生より

鋭く、本質的で、でもどこかあたたかい講評を、それぞれの事業アイデアについて

頂戴しました。

 

P1290523

(新宮くつ図鑑のプレゼンテーション。先生も真剣に耳を傾けてくださいました。)

 

第二部は、山田桂一郎先生による講演です。

 

P1290527

(KPIの重要性から、各地域の良い事例、残念な事例などを共有)

 

「選ばれ続ける地域とは」と題した本講演は、観光の課題と目指すべき

解決方法が大いに示唆され、先生特有の情熱的で、歯に衣着せぬ物言いが奏功し、

参加者の心がグッと引き込まれていく素晴らしい講演でした。

 

本年度中心的役割を担ってきた女子部のメンバーたちも、先生の本質的な

プレゼンテーションのファンとなり、会終了後もたくさんの質問が飛び交う

とても良い雰囲気の報告会となりました。

 

P1290580

(自然と先生の周りに輪が広がり)

 

P1290577

(時間が許される限り個別指導が展開されました)

 

発表を担当した女子部メンバーもホッと肩の荷が下りたのか、記念撮影もいい笑顔です。

 

素晴らしかったのが、女子部メンバー全員が「これで終わりでなく、ここからがはじまり」

とそれぞれに自覚していたことです。

大きなきっかけが出来上がった本年度事業の報告会は、次年度も継続していこう!

という決意と、新しいチャレンジに満ち溢れた会となりました。

 

P1290551

(山田先生と、発表を終えた女子部メンバーで記念撮影)

 

2017年4月からは足掛け3年目に入る「新宮市魅力発信女子部」。

引き続きご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

2017-03-21

「Shingu Picnic」開催レポート

 

2017年3月18日。

新宮市魅力発信女子部プロデュースの「Shingu Picnic」が小口自然の家フリーテントサイトにて開催されました。

 

17408316_1478303585555694_949724345_o

 

「新宮でグランピング企画を!」のアイデアから、たくさんの共感者を巻き込んで催された本イベントは、

 

17379679_1478303505555702_1375519838_o

 

普段何気なく過ごしていた日常空間を、非日常空間へと生まれ変わらせ、

 

17342296_1478303558889030_1210251854_o

 

参加者に「これ、新宮なん?」と感嘆させるほど素晴らしい会場が出来上がりました。

 

17408123_1478303492222370_677574783_o

 

事前申し込みが必要な、モニターも30名定員がメディア関係者含めて満員御礼。

 

17380076_1478305108888875_167611015_o

 

このイベントのために創作された特別な料理たち。

 

17408399_1478304855555567_1990282861_o

 

快晴の非日常空間で味わう、美味しい料理に一同舌鼓。

 

17379796_1478304882222231_1322870804_o

 

参加者からも「特に食事が最高だった!」と好評を博していました。

 

17311577_1478304915555561_678079225_o

 

マルシェでは地元の美味しい野菜なども販売され、小口の新しい空間活用の可能性が存分に表現されました。

 

17373361_1478304938888892_460838245_o

 

(普段とは違うこの空間を、どういう気持ちで眺めているのか、とても気になります)

 

17392693_1478304435555609_2038141968_n

 

第一回新宮初グランピング『Shing Picnic』

たくさんのご来場、誠にありがとうございました!

 

新宮市魅力発信女子部

 

◎Shigu Picnic Movie
 

◎メイキングムービーも公開しています。よければご覧くださいね♪

 

MAR 17, 2017 16:58-17:44

 

MAR 18, 2017 09:43-10:06

 

 

2017-03-09

「新宮ハイヒールラン2017」ストーリー

16650575_968045739997185_1814231661_n

 

去る、2017年3月5日(日)。

新宮発(おそらく日本初)「ハイヒールラン」が、新宮は仲之町商店街で開催されました。

 

新宮市魅力発信女子部のメンバーが今年度事業のワークショップでアイデア発想したのが2016年9月。

 

P1280216

(高田グリーンランドで開催されたワークショップ)

 

その後3ヶ月間を主体的に費し、個別相談会などを通じて骨格を作ったイベントは、2016年12月に企画アイデア発表会、という形で市民向けに公開されました。

 

IMG_9991

(商店街でロケハンを行うチームメンバーたち)

 

DSC01861

(2016年12月、市民に企画を発表)

 

新しく行われるイベントは、やる側も、もちろん協力する人たちも、全てが「はじめて」ということもあり、予期せぬ調整事項や、思い描いていたスタイルの修正など、たくさんの課題が山積する中、中心メンバーは「絶対開催して成功させるんだ!」という強い気持ちで、それぞれに解決してきました。

 

様々なご縁が繋がり、2017年1月には明治大学(東京都千代田区)で開催された「熊野学フォーラム」、同2月には六本木ミッドタウン(東京都港区)で開催された「地域×デザイン」にて、それぞれ発表の場を得ることになりました。

 

16197084_1220496024707197_1387659473_o

(明治大学で開催された、熊野学フォーラムでの一コマ)

 

IMG_2053

(「地域×デザイン」では、新宮の先進的な取り組み事例として紹介)

 

ここでも実に堂々としたプレゼンテーションで、市外、県外在住の方々に、新しいチャレンジに対する賛同と共感を得ることができました。

 

イベント当日。

…蓋を開けてみれば。

 

普段人通りが決して多いとは言えない商店街が、黒山の人だかり。

 

17160707_1376586839082916_807044635_n

(華やかなランナーを一目見ようと、商店街に人、人、人)

 

アイデアを形にし、自分ごと化し、課題を解決しながら見事にイベント企画を実装、実現してくれました。

 

このユニークな取り組みは、各紙に報じられ「新宮市魅力発信女子部」が情報発信だけでなく、実際にアクションを起こし、形を作り、人の行動を喚起する好例となったことは言うまでもありません。

 

17125202_1376578102417123_2041645206_n

(コスプレを楽しんで参加するランナーも、もちろん足元はハイヒール)

 

産経新聞(2017年3月6日)

高さ5センチ以上のヒールで走って町おこし 「新宮ハイヒールラン2017」開催

 

朝日新聞(2017年3月6日)

ハイヒールで商店街疾走、「街を元気に」 和歌山・新宮

 

毎日新聞(2017年3月7日)

ハイヒールラン 靴音鳴らし輝く女性 15組が参加 新宮 /和歌山

 

商店街ニュース(c)時事通信社(2017年3月7日)

商店街をハイヒールでリレー疾走【和歌山県新宮市仲之町商店街】

 

▽その他

紙面にて、読売新聞、熊野新聞、紀南新聞、吉野熊野新聞なども次々に。

 

 

「新宮のたくさんの魅力」と「新しいアイデア」

 

そして何より

 

「私たちの”やりたい!”」

 

が掛け算されると、地域はもっと元気になる。

そんなことを強く感じた次第です。

 

引き続きあたたかいご支援、ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

2017-03-08

平成28年度「女子部報告会」のお知らせ

16251888_185626318585462_5021215281286933178_o

 

新宮女子がつくる新宮らしい新しい地域活性化デザイン

「新宮市魅力発信女子部」平成28年度報告会

 

│日時│ 平成29年3月25日(土)14:00~

│会場│ 新宮市福祉センター 集会室

│内容│

 

新宮市魅力発信女子部メンバーが2016年12月に発表した企画(アクションアイデア)を、それぞれ実施した結果をご報告いたします。またそれぞれの企画について、ゲストである観光カリスマ、山田桂一郎氏から講評いただきます。山田氏には女性による地域の魅力発信と、これからの観光振興についてご講演いただきます。

 

第1部 報告会 企画を実施した女子部メンバーからの報告と講評
第2部 講演会 「選ばれ続ける地域とは」 山田桂一郎氏

 

yamada keiichiro

山田桂一郎氏プロフィール:

内閣府・国土交通省・農林水産省認定「観光カリスマ」、内閣府官房 クールジャパン地域プロデューサー、内閣府官房 地域活性化伝道師、総務省地域力創造アドバイザー、環境省 環境カウンセラー、北海道大学客員教授、和歌山大学教育政策アドバイザー、奈良県立大学客員教授、世界トップレベルの観光ノウハウを各地に広めるカリスマ
(参考:「地域×デザイン」2017.2.25講演レポート

 

│お申し込み│

新宮市商工観光課

TEL: 0735-23-3333
Email: syoukou@city.shingu.lg.jp

メールの場合は、件名を「女子部報告会申込」とし、本文に ①お名前 ②お住まいの市町村 を記入ください。

※託児(10人まで先着順)を申し込みの場合は、電話番号も記入ください。

2017-03-07

新宮女子しあわせ調査分析レポート公開

 

 

shingu_happiness

【お知らせ】

 

新宮市魅力発信女子部では、新宮市在住または、新宮市にお勤めの女性に新宮市の魅力を発見するアンケート「新宮女子 新宮に関するアンケート(通称:新宮女子しあわせ調査)」を実施しました。

 

しあわせな地域とは、どんな地域でしょうか。幸福研究の第一人者、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 前野隆司教授の研究によると、人がしあわせを感じる要因は大きく4つで構成されます。

 

「やってみよう(自己実現と成長)」

「ありがとう(つながりと感謝)」

「なんとかなる(前向きと楽観)」

「あなたらしく(独立とマイペース)」

 

これに、しあわせな生活のベースとなる雇用・経済・防犯・防災などに関連する

 

「ほっとする(安全と安心)」

 

を加え、5つの指標を地域のしあわせ5指標と定義しました。

 

調査では、地域のしあわせ5指標を2つの側面から測っています。

1つは、そこで暮らす個人がどの程度しあわせを感じているかという[風]スコア。

もう1つはその地域にこの気持ちを後押しする地域性・土壌・価値観がどの程度根づいているかという[土]スコアです。

この[風][土]のスコアの合計を、[しあわせ風土スコア(総合スコア)]と定義しました。

 

本調査の分析レポートを、PDFで公開いたします。
ご興味ございましたらどうぞご覧くださいませ。

 

▽ダウンロード先はこちら
新宮女子しあわせ調査[PDF]

2017-02-02

産経新聞に活動が取り上げられました!

16402511_1087944767995552_2795501927708821043_o

 

1月31日(火)産経新聞(和歌山版)に、新宮市魅力発信女子部の活動が取り上げられました!

同内容は、WEBニュースでも展開されています。

よければご覧くださいね!

 

◎産経新聞ニュース(2017.1.31)

新宮市魅力発信女子部パワーアップ ハイヒールランやブックカバー製作など企画 和歌山

http://www.sankei.com/region/news/170131/rgn1701310042-n1.html